やっとモバスタのレビューらしいものを書いてみようと思います><
ただしまだ漫画を描くのに使ってないのでうっすいレビューになると思います。

まず、私はもともとCintiq 13HDを使っていたので大きさ厚さ比較。
123
厚み。立てて並べて上から撮影。そんなに違わないですが、上がモバスタです。13HDより少し小さく、薄い。
ただ売りにできるほど薄いわけではないし、なにせ重さが対して変わらない。
モバイルとつくくらいだから結構な軽量を予想していたので13HDと大差ないのはちょっと残念。従って寝ながら描くとしたら俯せ一択になりますね(アームを使えば仰向けや横向きも可能かもしれないけど…)
来月発売予定のproはかなり薄く軽いらしいですよね~><
本当はそっちが気になってたんですが据え置き型(持ち歩けない、PC必須)ということで今回は見送ってます。
345
これはモバスタを起動したところ。最初からWindows10が入っています。
モバスタはWindowsタブレットなわけです。なのでWinで出来ることは全部出来ます。ネットはもちろんゲームも出来るし動画も見られます。このブログもBluetoothのキーボードをペアリングしてモバスタで書いてるし。
Macユーザーとか、Winユーザーでも7までしか使ったことない人はOSで少し困惑するかも。
とりあえず届いて電源入れたら「マイクロソフトアカウントを作れ」とか言われるので持ってない人は今のうちに作っておいたほうがラクかもしれません。
567
クリスタをインストール。
家の中を移動しながら作業してみる。今のとこ動作が重いとか不具合とかはありません。
ただ1回だけクリスタ作業中にフリーズしてしまった…。キーボードないしどうにもできないので仕方なく電源落としてまたつけたら、固まる前の画面で作業中の絵は無事でした。
でも今までクリスタでフリーズってほとんどしたことがないから気になる。自分以外にも漫画描いてたらフリーズしたという人がいる。皆クリスタだからクリスタとの相性問題なんでしょうか。
789
自分がモバスタに求めていたものは
・出先でも作業出来る
・寝ながら作業出来る
・持ち運びが重くない、かさばらない
・13HDと変わらないクオリティで下書き~仕上げまで出来る
大体こんな感じなんですが、全部大丈夫そうです。ただ家から出したことがまだないので意外とかさばる、とかはあるかもしれないけど。
大きさ、一応A4サイズの紙と比較。まあ普通のカバンにも入るとは思います。でもまだカバーのたぐいが売ってないのです。
(しかしカバーよりもペンの替え芯が未発売なのが気になる)
ペンは前にも少し書きましたがプロペン2という新しいものになってます。デフォのプラスチック芯は少しすべるので結局ペーパーライクフィルムを貼ってしまった…。プラ芯なだけあってフェルト芯に比べてそんなに減ってませんが筆圧によるんでしょうね。
描き味を旧プロペンと比較できるほどはまだ描いてませんので、後々。
999
最後に、充電ケーブル。でかい。(横の筒みたいなのはペンケースです)
モバスタはUSBの穴が右側に3つあります。全部USB Type-Cです。USB変換ケーブル(♀)を使ってUSBメモリや外付けDVDドライブを繋げます。あと有線マウスも繋いで使ってみました。
今1番気になってるのは変換ケーブル使ってモバイルバッテリーから充電できるのかということ。USB(A)が♂になってるタイプの買わないと実験できない(´・ω・`)
買ったらやってみますね。

なんかあまり描いてないせいでちゃんとしたレビューになってない為いっぱい使ってから続きを書きますね。